クレーン・昇降機器の検査・メンテナンス

昇降機器のメンテナンス・法定検査にお困りなら…

コーケンは営業所も広範囲に展開しておりますので、お近くの営業所からすぐに駆け付けることができ、さらに自社独自の検査ツールがあるため安価で高水準のメンテナンスをご提供できます。お客様の負担を軽減できます。

コーケンだからできるメンテナンス

安心実績のメンテナンス

設計製作を自社で行うため、お客さまのあらゆるご要望を取り入れ製作することが可能です。ニーズに合ったクレーンを提供します。

地域ごとの巡回サービス

定期的に各地域毎の巡回サービスを行ない、不測の事故又は故障を未然に防ぐとともに、万一の事故発生時には速やかに対処します。

110番体制ですぐに出動

御社でご使用中の昇降機器をより使いやすくするための改善・改良のご相談・設計及び施工も請け負います。

製品の改善・改良

天井クレーン用荷重計装置及び各種記録装置、インバーター化、自動化、制御装置、各種安全装置の取り付けなど、ご相談ください。

部品供給ネットワーク

修理の時、問題になるのが部品の供給ですが、弊社は全国の部品供給ネットワークを駆使して、少しでも早く対応します。

サービス内容

総合メンテナンス
優秀な技術スタッフと豊富な在庫。
速やかに昇降機器を復旧

弊社では、ご使用中の昇降機器のメーカーを問わず、すべての昇降機器をメンテナンスすることができます。
また、創業以来、緊急時の対応には特に力を入れており、昇降機器故障の緊急連絡をいただいた際には、素早く弊社の技術スタッフを現地へ向かわせると共に、常にストックしている主要部品もすぐに現場へ納品します。 弊社に在庫の無い部品に関しては、独自のネットワークにより日本中から素早く部品を見つけ出し、少しでも早くお客さまの昇降機器を復旧させる事をお約束します。

点検業務委託

現場で蓄積されたノウハウをもとに、
徹底した保守点検を実施

お客さまから点検業務の委託を受け、その昇降機器の保守点検を行います。点検を行う事により現在の昇降機器の状況を的確につかむ事はもちろん、その昇降機器の状況を把握し、今後のメンテナンス方針を対策して行く事が重要です。弊社の技術スタッフは、現場で蓄積され磨かれた豊富なノウハウをもとに、高度にシステム化された昇降機器を機械と制御の両面からトータルに把握。徹底した保守点検を実施します。

クレーンは定期的に自主検査を行うことが
義務づけられています!

労働安全衛生法と同法に基づくクレーン等安全規則により、事業者はクレーン等を設置した後に1年以内ごとに1回及び1ヶ月以内ごとに1回、所定の項目について、定期に自主検査を行うことが義務づけられています。

クレーンに関する安全規則

クレーン等安全規則 第3節 定期樹種検査等
<年次点検>

(定期自主検査)
第34条 事業者は、クレーンを設置した後、1年以内ごとに1回、定期に、当該クレーンについて自 主検査を行なわなければならない。ただし、一年をこえる期間使用しないクレーンの当該使用しない期 間においては、この限りでない。また、自主検査においては荷重試験を行わなければならない。

<月次点検>

第35条 事業者は、クレーンについて、1月以内ごとに1回、定期に、次の事項について自主検査を行わなければならない。ただし、1月をこえる期間使用しないクレーンの当該使用しない期間においては、この限りではない。

(作業開始前の点検)
第36条 事業者は、クレーンを用いて作業を行うときは、その日の作業を開始する前に、次の事項について点検を行わなければならない。

自主検査での記録と保存

(自主検査等の記録)
第38条 事業者は、この節に定める自主検査及び点検(第36条の点検を除く。)の結果を記録し、これを3年間保存しなければならない。

(補修)
第39条 事業者は、この節に定める自主検査又は点検を行った場合において、異常を認めたときは、直ちに補修しなければならない。

項 目 年次定期自主検査 月次定期自主検査 作業開始前の点検
点検時期 1年以内毎に1回 1月以内毎に1回 作業開始前
保 存 3年間保存 3年間保存 法的にはない

さらに、自主検査の実施には、法定の資格などは必要とされませんが、「定期自主検査者安全教育要領」(厚生労働省通達)に基づいた教育(定期自主検査者安全教育)を検査者に実施するよう勧奨されています。

各種改造工事

既設昇降機器のバージョンアップ&旧型製品の部品の更新

既設の昇降機器の基本部分をもとにしたバージョンアップを提案します。制御系も含めて技術や製品の質の向上は、日進月歩です。インバーター化や省エネやダウンサイジングを狙った改造工事を行います。また、古い製品は、どのメーカーでも部品の供給を停止してしまうため、そのような部品を現行型へ更新していきます。クレーンのガーダーやクラブトロリー、あるいは、バケットのみの更新や改造工事も弊社の得意分野です。

搬送機器

人を動かし、物を動かす。もしその循環が止まってしまったら…。
そんな心配を無くしていくのが保守メンテナンスです。機器の維持管理、計画的な保全、もしもの時の緊急対応、すべてに安心して、何より安全にお使い頂けます。
※搬送機器は建築基準法、労働安全衛生法等の関係法令に基づく点検、管理が必要となっております。


定期的な点検で機器の状態、不具合箇所をチェック。適切な処置、給油により機器を最高の状態に維持していくとともに、長期の保全計画により故障を未然に防げるよう、部品の更新のご提案をさせて頂きます。万が一の時にも安心。24時間365日、迅速にサービスマンが対応いたします。また、古くなった機器の改修・リニューアルもおまかせ下さい。
各法令に基づく検査には、資格者が対応いたします。
安全に、そして安心して、より永く機器をご利用頂けますよう、全力でサポートいたします。お困りの事があれば何でもご相談下さい!
対応エリア

 

長野県内をはじめ、山梨、上越、埼玉、群馬など広範囲に展開しており、
24時間365日 いつでも迅速に対応しておりますので、ご安心下さい。

ページ上部へ戻る